夜のお出かけの前に

夜のお出かけの前に

もしも身近に深夜営業をしている美容室があったとしたら、どういう風に利用したいと考えるでしょうか?もちろん本当に美容室の通常営業時間内に美容室に行くことが難しい人にとっては、単純にカットとかカラーとか、というスタンダードなメニューをお願いすることになるのでしょう。ですがもしも深夜に美容室が開いていたら普段は日中に来店する事が出来る人でも、目的によってはあえて深夜に来店する可能性もあります。それはカットやカラーと言った通常メニューではなくて、どちらかというとスタイリングとかメイクといったメニューだと思うんですね。たとえば8時に美容室を予約しておいてヘアセットとメイクをしてもらってそのままパーティーに出席する、という事もあると思います。デートの前にヘアスタイルを整えたい、という時にも約束の時間が遅いのであれば、美容室へ寄ってから、という事も可能になります。つまり美容室を深夜になっても営業している、ということは単純に通常営業時間帯に来店する事が出来ない人の為だけではない、という事が言えるのではないでしょうか。営業の仕方によっては、おそらくこれまでには無かったような美容室の利用法をするお客さんも出てくる可能性がありますよね。もちろん採算が取れなければ危ない橋を渡ることになるのですけども。では実際には深夜営業をしている美容室は、そんなに少ないのか、というとそれは地域によると思われます。どう考えても田舎で人口の少ない地域で深夜に美容室を営業したところでお客さんはおそらく来ないでしょう。美容室の深夜営業をする、という事は少なくとも深夜に人が動いている地域でなくては経営は成り立ちません。ですから自然と深夜営業をやっている美容室があるとしたら、それは都会の中心部にあたる地域だと考えられます。実際に新宿、渋谷、池袋、というような街では深夜営業をしている美容室が多くあります。そしてそれらの美容室の経営がちゃんと成り立っている様なんですね。けっして深夜は閑散としている、というような寂しい現状ではなく、そこそこお客さんが入っている様なんですね。それは確かに深夜営業している美容室の件数がまだまだ少ないからその美容室に集中してお客さんが入る、という事もあるかもしれませんが、実際に地域によっては深夜営業を希望している人が多くいる、という事になりますね。お店によっては日中よりも深夜の時間帯の方がお客さんが多い、という日も有るようです。これまでなかったから美容室は日中に行くのが当たり前になっていましたが、実際に美容室が深夜に営業していたら、自分自身をケアする時間帯として夜を選ぶ人は意外と多いようです。千歳烏山 美容院