旅行でかさばらないスキンケア類の持ち運び方!

旅行でかさばらないスキンケア類の持ち運び方!

旅先でも普段と変わらず肌のスキンケアは大切です。しかし、クレンジングから化粧水、乳液、そしてクリームと全てを持っていっては荷物がかさばり面倒ですよね。妥協してホテルの備え付けのもので済ませようか…なんて考える人もいるかもしれません。しかし、それでは日々のお手入れが台無しになってしまうかもしれません。旅先で肌が不安定になりがちな状態だからこそ、きちんと自分の肌に合ったものを使うことが大事なのです。旅行に合わせてスキンケアもコンパクトに持ち運べるよう工夫しましょう!まずクレンジングですが、クレンジングは旅行用の小さな詰め替え用ボトルに必要な分だけ移して持って行きます。化粧水と乳液はあらかじめコットンにしみ込ませた状態で、回数分に分けて準備するといいでしょう。袋は小さなジップのついたビニールに小分けすると分かりやすいです。コットンにしみ込ませることで液漏れも防げる上に、そのまま使用できるのでとても便利です。また、帰りの荷物も少なくなるのが嬉しいです。最後にクリームですが、コンパクトなサイズであればそのまま、容器が大きいようなら小さな容器に詰め替えましょう。旅先で活躍するのが、実は普段何気なくもらう化粧品トライアルの容器です。トライアルに使われている小さめの容器は旅先でクリームを持ち運ぶのに最適なサイズですので、こうしたものを活用するのも良いかもしれません。コンパクトなサイズに準備することで国際線の機内に持ち込むこともできます。ちょっとした工夫をしてみるといいかもしれません。男女問わず悩む人が多いニキビですが、このニキビの原因は様々な要因が関係すると考えられています。食生活やストレス、女性ホルモンのバランスも大きく関わってきます。またそれ以外に生活の中で肌が刺激を受けたり、肌の雑菌が繁殖することによってニキビが出きやすくなってしまうと考えられています。例えば、現在使っている寝具は清潔に保っているでしょうか?普段あまり意識しなくても、私たちが寝ている時に汗を沢山かいているのです。そのため雑菌が繁殖しやすく、肌に触れることでニキビの原因となってしまいます。そのため定期的にきちんと洗うことが何よりも大切です。毎日枕カバーやシーツを交換することが難しいという場合は、顔が触れる部分にタオルを敷く方法でも良いでしょう。どんなに普段ニキビケアにこだわっても、こうした寝具の雑菌が肌に触れることで、ニキビの改善効果を感じられなかったり、余計にニキビが悪化してしまう場合もあるのです。あまり神経質になる必要はありませんが、こうした寝具をはじめ肌に直接触れるものは、清潔に保つことを心がけることがニキビの早期撃退、またニキビの発生を抑える重要なポイントになります。また、ニキビ改善や防止以外にも寝具を清潔に保つことは寝つきの良さや、気持ちのリフレッシュにも繋がります。お風呂上がりに不潔な寝具で眠りにつくより、清潔な寝具でぐっすりと休める方が嬉しいですよね。ニキビ対策のためにも、気持ちのリフレッシュのためにも日頃から寝具を清潔に保つよう心がけておきましょう!弘明寺 美容院