プライベート写真はNG

プライベート写真はNG

インスタグラムで美容室の情報を得たい、と思っているインスタグラムユーザーにとって、知りたいのはその美容室の様子だったり、美容師の作るヘアスタイルだったりするものです。ですからそこに投稿される内容というのは、その閲覧する人たちのニーズに応えなくてはいけません。もちろんマメに更新する事はインスタグラムを使う以上は必要な事なのですが、だからと言ってなんでも投稿すればよい、というものではありません。ネタに尽きたからといって自分のプライベートな写真を投稿してもそれは集客と言う目的があるのであれば、全く意味をなさないと思います。つまりインスタグラムを使っている目的を忘れない事です。更新すること自体を目的にしてしまうと何でもよいから更新する、という発想になってしまいますが、集客という目的をぶれずに持っているならば、どんな写真を投稿する事が集客につながるかは、見る側の立場になって考えればわかるでしょう。もしもプライベート写真でも喜ばれるとしたら、それは既にそのインスタグラムに多くのファンが着いている場合ではないでしょうか。素敵なヘアスタイルを作る美容師のプライベートも見てみたい、と思ってもらえるようになったならば、プライベート写真の公開も有りかもしれませんね。インスタグラムにもダイレクトにメッセージを送る機能があります。ですが一個人のプライベートで使っているインスタグラムでない限りは、本人の許可なくダイレクトメッセージを送るのは控えるべきでしょう。まだ一度も来店していない人に対して、ダイレクトメッセージで来店をお願いするようなメッセージを送るのも良くありませんし、すでにお客さんになってくれている人であっても、色々な勧誘や販売を目的としてメッセージを送るのは、お客さんにとっては迷惑な場合が殆どです。食事の誘いなどはもってのほかだと思った方が良いでしょう。必要以上のダイレクトメッセージを使用する事は、最悪な場合には炎上を招くケースにもなりかねません。一個人が送ったメッセージのためにお見えの信用を大きく失ってしまう事にも発展しかねないものです。お客さんである人との間でプライベートメッセージが必要になるとしたら、それは予約の確認とかなどいわゆる業務連絡のみとするのが無難です。美容室の名前、美容師の立場として使用するインスタグラムであることを決して忘れてはいけないでしょう。お客様とつながっているのはあくまでも「美容師」「美容室」を介してである、という事を踏まえて、インスタグラムを利用したいものです。ヘアサロン 小岩駅 カット パーマ 縮毛矯正 口コミ おすすめ